Ukulele lesson

ハワイ音楽の象徴的存在として世界に認知されている楽器、ウクレレ。

ウクレレとは何か?

小さなギターのような形で4本の弦を持つ楽器、ウクレレ。

ハワイの音楽を支える特徴的なサウンドを奏でるこの楽器は、海を渡り時代を超えて今も多くの人々に演奏されています。

ハワイの風のような軽やかで優しい音が、ジャンルを越えて多様な音楽に華を添えます。


なぜ「飛び跳ねるノミ」という意味の言葉がこの楽器の名前になったか?

ポルトガル移民が持ち込んで楽しげに演奏するあの小型ギターを

カラカウアに紹介して弾き方も教えたのが’Ukuleleさんだったことから

楽器の名前が後にウクレレになったというのが定説になっています。

ウクレレと呼ばれるようになるまでは

もともとの名前Machete、その後Pila Liilii (小さな弦楽器という意味のハワイ語)と呼ばれていました。

ʻUkuleleの名前の由来にはもうひとつあります。

ハワイアンはこの「小さな弦楽器」の音色がとても好きになり

4本の弦を同時にかき鳴らす素早いストラム奏法で演奏を楽しむようになっていました。

そんな彼らの手の動きが、まるでノミが跳ねるようだったことから、「ウクレレ」と呼ばれるようになったというものです

さてさて

長いお話でしたが、初心者から持っていない人も

かき鳴らす 楽しみと、ハワイアンソングを歌いながら奏でる感動をご一緒に体験してみましょう!

日程 只今、コロナウイルス感染防止の為、個人レッスンを主体に活動しています(伊那)

群馬クラスは毎月第一、第三水曜日、15:00〜・19:00〜行っています。

レッスン費¥2200-(90min) *ウクレレレンタル¥550-

お申し込みはお電話かご予約フォームよりお問い合わせください。

ご予約 0265-96-0595